しあわせ見つけんぼ

kityokure.exblog.jp
ブログトップ

郵便屋さんのバック(緑)

8月末に作ったもの
b0208633_10511253.jpg

                                    型紙:snowwing

これもおかんに頼まれたもの。
緑な感じで~ってことだったんで、こんな感じで。

ベースは厚手スラブドビーワッシャーの和ファブリックなんだけど、
色も生地質も"和"っぽい割には、何にでも合いそうな感じなのよ。
これもほんとはサイドにポケットを付けたかったんだけど、
生地が足りずにそのままで。

このバック、基本的には全部に芯を張っております。
肩紐とか内ポケットは普通の芯、本体はキルト芯を使ってみました。

本体は固めの芯を使ったりもするんだけど、ちょこっとまるい感じ(?)を
出したい場合は、キルト芯がいい感じかも。
もしかしたら他にもいい芯があるかもしれないから、これは今後も
いろいろ検討していこーっと!!





滝に続く道って行っても、そんなに遠くないかなーって
思っておりましたが、いやいや全然。
結構な距離を歩きます。っていうか、
この先にまだまだこんなにあったのかーっていうくらい。
(でもここ登山道もあるから、実際には歩けるところは
かなり沢山あるのかも。ただし登山道に入る場合は、
きちんとした服装や道具が必要かも)

で、写真は無いんだけど(撮れよっ!)、数年前の台風の被害が
かなりひどかったんだなーっていう光景が残っております。

木がガッスリ倒されてて、そのままになってたりしてね。

でも、ほんとすばらしい光景なの。
まるでもののけ姫の世界~きっと絶対に妖精がいるに違いない・・・。

途中なんじゃこりゃっ!!ってな感じの階段を進んでいくと・・・
(行きは下りなんだけど、はんぱない感じ。こんなの降りたら
 帰りは・・・)

でもその先には・・・
b0208633_1137472.jpg


いや~もうびっくり!!びゅーてぃふる!!
滝の下はこんな感じで渡れるのよ。

b0208633_1142047.jpg
マイナスイオンびしばしよ。
風も気持ちいいし、水しぶきも少しかかるし、
あーサイコ~。

でも王子は滝におののいて
「恐いよ~(涙目)」の連発。

おばかめ。これが良いのではないか。

とはいえど、やはり3歳児から見たら
迫力ありすぎで恐いのかも・・・。






ちなみに前に見える階段から来たわけではないのよ。
実はこの階段、車道に繋がっていて、あんまり歩きたくない人や、
滝だけ見たい人にはうってつけかも。(知らんかったけど・・・)

でーもっ!時間のある人はぜひぜひゆっくり歩いてここまで
来るのをオススメっ!それぐらいの価値がある道のり(?)と私は思う。

そんなこんなで1時間半くらいマイナスイオンの中でのらりくらり。
帰りは外のお店で売っているトマトと若鶏の炭火焼を堪能しましたとさ。
[PR]
by Andore8A | 2010-09-13 12:24 | バック・小物